エクセル ライン必要生産工数

エクセルでラインに必要な生産工数を表示

■概要

投入データより生産工数(生産に必要な時間)の
高い順に並べ替え、
作業シートへ抽出(指定件数分)を行い、
社内組み立てラインに付加価値の高い
仕事をさせたいという他部署からの要望で作成したブックです。

投入データシートのセルG1に入力した数字分、
作業シートへ抽出するという内容です。実行はマクロボタン。

・工数とは:作業に必要な時間
・Σ工数とは:本数×工数(総時間)

工数マスターシート:各品目名(製品)
1本または1個当たりの完成するまでの時間を計測した標準時間。

これを標準とし投入データシートの工数列に数式で引用している。
投入データが日々変わるため。

■使い方説明

投入データシートのG1に数字を入力する以外、他のシートは使用しません。

投入データシートに製品リストが入っている状態でスタートします。

セルG1に抽出したい件数を入力し実行ボタンをクリック。

作業シートに工数の高い順(Σ工数)に指定件数分抽出します。

エクセル ライン必要生産工数の無料ダウロードはこちら
 
エクセル2016で動作確認
ファイルは.xlsm形式です。
ダウンロードするファイルはzipファイルとして圧縮してあります。
最新のウィンドウズであれば
右クリックメニューの展開だけで解凍できます。