エクセルで社会保険明細書 テンプレート

エクセルで作った社会保険明細書

このエクセルテンプレートは
基本的には、緑の箇所のみ、入力可能です。
黄色の部分は計算式にて自動表示されます。

使用方法

1、社員登録シートに、現在の社員の方の等級と、
 40歳以上の場合は介護欄に「○」を入力
2、社会保険シートの、年と月及び保険料率を入力

以上の作業で、社会保険シートに、
社会保険の合計金額と個人明細が記載されます。

(翌月は、エクセルブックをコピーして、1 の社員登録内容の
入社退社・保険料率変更・40歳の誕生日確認を行い、
2 の作業を行うだけ)
社会保険の請求が来た時(翌月20日)に
予定していた金額と異なる事が多く、原因追求に時間がかかりました。

また、児童手当という、単純に会社・
個人折半では済まないものもあり、手間がかかっていました。

殆どの会社では、給与計算ソフトは導入していると思いますが、
社会保険の会社負担金がいくらなのかの明細が出てこず、
経理処理に時間がかかっているかと思いますが、
私はこのエクセルのお陰でミスなく、
またミスがあった場合も早急に原因追求が出来ていましたのでとても助かりました。

経理の他メンバーが、いまいちエクセルがわかっていなかったのと、
誤作動を防ぐため、入力規則で制限をかけています。

社内処理用ですので、見た目はキレイには作成していまん。

社会保険明細書エクセルテンプレートのダウンロードはこちら
Office 2013 エクセル2013/2016で動作確認 済

まとめ
1. 社会保険の会社負担金額とミスの原因追求ができます。
2. 社員登録シートに等級などの登録ができます。
3. 社会保険の合計金額と個人明細を記載します。
4. ミスエラーを防ぐため入力規則で制限しています。