エクセル2013/2016でグラフの種類を変更する方法

このページでは
エクセルのグラフで表示する
円グラフや
棒グラフ
折れ線グラフなどの
種類の変更を説明しています。

★動画説明を追加しました。

※エクセルのグラフの
全体的なデザインの選択方法は
手前のページで説明していますので、
お間違えにないようにお願いします。

グラフを利用する目的により
種類を変更して
視覚的・直観的な
分かり易いグラフを
選択することをお勧めします。

★編集方法

前回は
エクセルのグラフの値を変更する方法
を説明しました。

今回はそのグラフの
種類を変更する編集方法です。

エクセルのグラフが
表示されているエリア内を
右クリックすると
次のメニューが表示されます。

エクセルのグラフの種類を変更する

メニューから
「グラフの種類の変更」を
クリックします。

するとグラフの種類の
変更メニューが
次のように表示されます。

グラフの種類をメニュー一覧から選択する

種類の
・縦棒
・折れ線
・円
・横棒
・面
・散布図
・株価
・等高線
・レーダー

組み合わせのメニューから選択します。

選択すると
上の画面に右側には、
そのサンプルプレビューが表示されます。
ですので、
イメージを確認して
確定することができます。

「円」を選択してみました。
選択して右下の
「OK」をクリックします。

円グラフを選択してみた

上の画面のように
縦棒のグラフから、
まったく違う
円のグラフへと変わりました。

エクセルでは
メニューから
円を選択した時に
右側の画面の上部には
円の種類のメニューが
次のように表示されます。

エクセルの円グラフの種類

同じ円でも
違うデザインの
種類を選択できるので
目的に合わせて
ベストなものを選択できます。

エクセルのグラフの基本的
(初歩)な使い方は
ここまでのページで終りです。

動画で確認する

◆グラフの操作メニュー!一覧はこちら

◆グラフの裏技を使ってみる!