エクセル2013/2016でグラフの値の追加や表示変更の方法

このサイトの
3ページ前に
エクセルのグラフで
ラベルの追加方法

についてお知らせしていますが
ここでは
値そのものの表示・非表示の
方法についてお知らせします。

★動画説明を追加しました。

グラフに表示する内容で
見せたくない!
隠したいデータや
重要な値だけを表示したい時に便利です。

操作方法はとても簡単なので
知っておくと便利です。

エクセルの画面の実例画像を使って
説明していますので分かり易いと思います。

★操作方法

前回はエクセルの
グラフのスタイルを変更
する
方法を説明しました。

今回はそのグラフの
「値」を選択して
表示・非表示に
する編集方法です。

エクセルのグラフをクリックして
表示されるツールから
一番下のジョウゴの形の
ツールをクリックすると
「値」のメニューが表示されます。

エクセルのグラフの値のメニュー

標準では
すべて選択になっています。

チェックををクリックして
チェックを外すと、
その値がグラフから消えます。

次の画面は
「商品A」のチェックを外して
「適用」をクリックしたものです。

エクセルの値をグラフから削除する

「商品A」の棒グラフが
非表示になりました。

このように
エクセルではグラフに
不要な表示を消すことができます。

再度表示したい場合は
チェックを入れるだけでOKです。

元のデータに変更を加える必要はありません。

★動画で確認する

エクセルのグラフの種類の変更方法です。

◆グラフの操作メニュー!一覧はこちら

◆グラフの裏技を使ってみる!