エクセル自動作成「月間」カレンダーテンプレートの無料ダウンロード

エクセルの自動作成「月間」カレンダー無料ダウンロード

年と月を入力するだけで
自動的にその年月のカレンダーを
作成してくれるエクセルの
日程表テンプレートです。

このエクセルテンプレートは
無料でダウロードできます。

しかも
日付には自動で曜日が表示され
さらに
日曜日には赤色
土曜日には青色の
日付の文字に自動で色付けします。

なので
毎回(毎月)カレンダーを
作成する必要がなくなり
かなり便利に使える日程表です。

◆利用した関数と設定の説明

——————-

◎曜日を付け加える表示方法

書式設定で行っています。
1日から31日までのセルの
範囲を選択してセルの書式設定で
ユーザー定義を選択します。

種類のところの入力フォームに
「m/d(aaa)」と入力してOKで完了です。
※ aを一つ増やすと年も表示します。

——————-

◎曜日に色をつける方法

☆日曜日を赤色にする設定

1日から31日までのセルの
範囲を選択します。

「ホーム」タブの「条件付き書式」から
「新しいルール」を選択します。

「ルールの種類」で
「数式を使用して書式設定する」を選択。

「次の数式を満たす場合に・・・」に
「=WEEKDAY(B4)=1」と入力します。

※上記の例は1日になるセルがB4の場合です。
 例えば1日がA1のセルなら
 「=WEEKDAY(A1)=1」となります。

次に「書式」をクリックして
設定画面の「色」の「∨」をクリックして
色のパレットから赤を選択します。

「OK」を押して元に戻ります。

——————-

☆土曜日を青色にする設定

これは日曜日を赤にするのと
方法は同じで違うのは
入力する最後の数字だけです。

=1を=7に変更するだけです。
なので
もう一度範囲の選択から
「条件付き書式」で同じ操作をして
「=WEEKDAY(B4)=7」と入力します。
 これで「OK」で完了です。

1は日曜日、7は土曜日です。
なので他の曜日もこの数値を変えれば可能です。

——————-

◎年月で自動的に日付を入力する方法

年と月を入力するセルを決めます。

サンプルのこのテンプレートは
「D2」が「年」
「E2」が「月」としました。
「B5」が「1日」を表示するセル。

 なので、上記の場合で説明します。

☆1日のセルの設定方法

1日の日付を表示したいセルをクリックして
「=DATE(D2,E2,1)」と入力します。

これは
「=DATE(年,月,1日)」という意味です。

年がD2セル、月がE2セル、
1日が1といことです。

——————-

☆2日~31日までの設定方法

まず2日の「B6」セルをクリックします。

「=B5+1」と入力します。

これは1日の「B5」セルに
1日追加するという意味です。

後は上記を入力した「B6」セルを
選択して
31日の「B35」セルまでドラッグで
式を貼り付ければ完了です。

「31日」の「B35」のセルは
「=B34+1」となっていればOKです。

これらの式はテンプレートをダウンロードして
実際にセルをクリックしてみれば確認できます。

——————-

このエクセルテンプレートは
A4縦長サイズで印刷できるように設定しています。

最下部には備考入力欄を設けています。

エクセル自動作成「月間」カレンダーテンプレートの無料ダウンロードはこちら

エクセル2016(Office365)で作成しています。
このテンプレートは「条件付き書式」を使っていますが
エクセル2000などの古いバージョンで正常に機能しない
可能性があるため
「.xlsx」形式のエクセルファイルをそのままアップしています。

解凍せずにそのまま利用することができます。


個人用シフト表テンプレート

1日のスケジュール表テンプレート

工程表(自動バー表示)テンプレート

年間カレンダー自動作成テンプレート

出勤管理テンプレート

生産スピードの計算テンプレート

2Dクールなカレンダー テンプレート

3Dおしゃれカレンダー テンプレート

FAX送付状 テンプレート

履歴書 テンプレート

支払調書 テンプレート

月間カレンダー テンプレート

ラベル印刷テンプレート

伝言メモテンプレート

便箋のテンプレート

原稿用紙テンプレート

封筒印刷テンプレート

方眼紙テンプレート