エクセルの残業時間管理表テンプレート

エクセルで作った残業時間管理表

エクセルテンプレートの説明

予定した残業の開始と終了時間から実働時間を表示します。

実施した残業の開始と終了時間から実働時間を表示します。

予定実働時間の合計と実施実働時間の合計を表示します。
予定に対して実施された時間との差が一目でわかり便利です。
印刷はA4縦サイズにて実行できます。

残業時間管理表(エクセル)ダウンロードはこちら
このテンプレートはオフィース2000(Windows)で作成されています。
office2000以上に対応!! エクセル2016で動作確認できました。
ダウンロードしたファイルはLzh形式で圧縮していますので
Lhasaなどの無料ソフトで解凍してご利用ください。

従業員別に管理したい場合はエクセルのシートを増やし
このエクセルテンプレートをまるごとコピーして
各シートに貼り付け シート名を個人名に変えて
管理すると社員1ヶ月のブックを作ることができます。

また、別シートにグラフを作ってグラフ表示にすると
視覚的に残業時間を確認できてよいと思います。

実働時間と実働時間の合計には計算式が入っているので、
ここに文字を入れないようにご注意ください。

間違って入力しまった場合もあわてず
エクセル戻るボタンで戻れば問題ありません。

残業時間の上限は現時点において厚生労働省は年間で360時間。
1カ月で45時間までの残業を認めているようです。

このエクセルテンプレートを使うと一発で
何時間残業しているのかわかり便利ですよ!

まとめ
1. 予定と実働の残業時間の比較が簡単です。
2. 残業時間を計算して自動で表示します。
3. 総合計の残業時間も自動表示します。
4. A4縦サイズで印刷ができます。