エクセルの作業工程記録表のテンプレート

エクセルで作った作業工程記録表

エクセルテンプレートの説明

この作業工程は、
予定から実際に作業した実働日数までを記録できます。

まず、作業を開始する予定を入力します。

次に、作業にかかる期間を予想して入力します。(月単位)

作業が終了する日が表示されますので、
それを元に実際の作業予定を立てます。

実働記録へ実際に作業した日付けを入力すると
実働日数と実働期間を年、月、日で表示します。

実働日数に、
祭日や定休日を登録しての計算も可能なように祭日設定シートがあります。

印刷はA4横長サイズで可能。データは1シートに38行入力が可能です。

作業工程記録表(エクセル)のダウンロードはこちら
エクセル2013/2016で動作確認済です。

まとめ
1. 作業の予定から終了日を自動表示します。
2. 実働日数と経過を記録できます。
3. 予定と実働の作業比較が簡単にできます。
4. 祭日を設定することができます。