iPhoneの画面を50インチテレビに表示する

(ミラーリング)ツールを用意しています。

今回はYoutubeアプリを使い

テレビに表示して、どのように見えるか確認してみました。

※接続方法は最下部に!(カラオケメンバーが接続します)

★この方法でゲームアプリを楽しむのも良いと思います。

◆とりあえずiPhoneをテレビに接続してみました。

iPhoneをテレビに映す方法

接続直後は縦画面のまま上のような画面表示になります。

Youtubeアプリを起動してみました。

Youtubeを大画面で見る

縦画面のままから状況により一部全画面に切り変わったりします。

◆全画面への自動表示!!

大画面テレビで動画再生する

これはYoutube musicのお知らせが表示された時のもので

自動的に全画面へと変わりました。

大画面でも4K対応なので、画質は良く綺麗です。

◆動画を再生してみました。

iPhoneのミラーリングで動画を見る

動画を再生すると自動的に全画面表示になるようです。

変わらない場合はiPhoneを横にしてみてください。

◆iPhoneをテレビに接続する方法

接続はカラオケメンバーが実行しますので

フロントへご利用希望をお伝えください。

どのように接続するかイメージが?かもですので

説明を追記しておきます。

iPhoneのミラーリング接続説明画像

上のようにAVアダプターに配線を繋ぎます。

左端のHDMIケーブルの先端の端子をテレビのHDMIに接続します。

接続場所はテレビの左端の裏側にHDMI差し込み口が4つ!

一番上はカラオケ用なのでHDMI2番か3番へ接続します。

テレビのリモコンにある入力切替ボタンで

接続した番号へ切替ます。

2番に接続したらHDMI2を選択します。

カラオケ本体のボリュームは最小にします。

※カラオケ電源は絶対に切らないでください。

※充電器のボタンを長押ししてONにします。

 iPhoneが充電状態になっていないと表示されません。

 iPhoneの充電中マークが表示されているか確認してください。

上記でテレビ画面に表示されます。

※上手く表示しない場合はミラーリングボタンにタッチ!

 iPhone本体のメニューを上から下へ引き出すと

 ミラーリングボタンがあります。

iPhoneミラーリングボタン

上のようにミラーリングボタンが表示されればOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。