エクセル請求書 リスト対応版テンプレート

エクセルで請求書発行その2

エクセル請求書テンプレートの説明
決まった価格の商品を多数扱っている場合に便利!!

あらかじめ登録しておいた商品データの品番を選択するだけで、
商品名と商品単価、商品の単位を自動表示します。

あとは、数量を入力するだけで、合計金額を表示します。
品番はリストから選択するだけで、入力の必要もありません。

商品のデータはデータ入力専用のエクセルのシートへ入力します。
さしずめ、50種類の商品データを登録できます。

改変して種類を増やしてみたり、
エクセルのリストの作り方の勉強にも良いかと思います。

エクセルテンプレートのダウンロードはこちら

このテンプレートはオフィース2000(Windows)で作成されています。
office2000以上に対応!!
Office 2013 EXCEL 2013/2016で動作確認 済

このテンプレートの式や改変方法につきましては
見積書と同じ式を利用していますのでエクセル見積書でご確認ください。
式を入力したセルの位置が違う場合があります。
その際は計算するセルの範囲も変わってきますが、式は同一です。
※値引きの金額は数値の頭にマイナス(-)を付け加えて入力します。

まとめ
1.登録品番の選択だけで入力できます。
2.数量の入力だけで合計金額を表示します。
3.50種類のデータ登録ですが改変で増やせます。
4.A4サイズで印刷できます。