エクセル 受験合否判定表 テンプレート

エクセルで作った受験合否判定表

エクセルテンプレートの説明

まず1科目の合格基準となる平均点を入力します。
それぞれ
個人の点数を入力していくと科目数が表示されます。

平均点と科目数から計算して
判定基準となる合計点が表示されます。

個人の合計点数と判定基準となる
合計点から合格/不合格を表示します。

科目数と合計点は自動表示されますので、
基準となる平均点のみ入力してください。

この点数は80と入力すると
80点と表示されますので、数値だけ入力してください。

エクセル受験合否判定表フリーダウンロードはこちら
このテンプレートはオフィース2000(Windows)で作成されています。
エクセル2013/2016で動作確認できました。