エクセルの裏技!条件に合わせ色付表示させる方法

このページでは
エクセルで指定した条件より
大きいや小さいなどの条件に合わせて
自動で文字色を変える方法を
お知らせしています。

実例として
セルに入力した数値が
60より小さい場合は赤色!
大きい場合は標準色を
表示する例で説明しています。

数値や色や条件を変えることにより
目的に合わせた利用方法の活用ができます。

例えばテストの点数で、
これ以下なら赤
または〇点以上は青とか
目標金額に合わせて
〇〇円以下なら赤や黄色とかできます。

例 数値が60以下なら赤色で表示する。

条件付書式設定で文字色を設定

エクセルである件付に合わせて
文字の色を変えて表示する場合は
「条件付書式設定」で
設定を行うのが普通ですが
「セルの書式設定」の
「表示形式」タブから
設定をする方法です。

上の画像の例で説明します。

1エクセルで設定するセルを
右クリックします。

2リストから
「セルの書式設定」をクリックします。

3「表示形式」タブの
「分類」リストから
「ユーザー定義」をクリックします。

4「種類」のフォームに次のように入力します。
「 [赤][<60]G/標準 」

5、「OK」ボタンを押して完了です。

色は[赤]の他[青]や[黄]
というように変えることができます。

※この条件を外れる場合は
文字が表示されません。

60以上の条件にする場合は
[<60][>60]に変えてください。


確定された文字を部分的に変換する裏技

名前の隣りのセルにフリガナを表示する方法

平方/立法などの特殊装飾文字を表示する裏技

指定した位置から後を一発削除する裏技

文字と数字をつなげて表示する裏技

日付データを元に曜日を表示させる方法

設定した書式を一発で元に戻す裏技

数値を入力するだけで文字を追加表示する技

ひらがなの文字を簡単にカタカナに変える裏技

カレンダーの日付に自動で色付表示する方法

コメントの書式設定を変える方法

セルクリックでメッセージを表示する技

セル中の文字を改行しベストな表示にする方法

セル幅に文字サイズを自動的に変更する裏技

フォントを一瞬で即変する裏技

数値が0のセルを空白で表示させる方法

数値の書式をキーボードだけで即!変換する技

文字に一括で余白(スペース)を作る方法

スペースを半角/全角に統一する技

条件に合わせ色付表示させる裏技

その他の裏技