エクセルのセル幅に文字サイズを自動的に変更する方法

このページでは
エクセルのセルに入力した文字が
セル幅を超えてしまった場合に
自動的にセル幅ピッタリに収まるように
文字サイズを縮小して表示する方法です。

この方法は
エクセルのセル幅に合わせた
サイズが優先されるため
文字数が多すぎると
少ない文字とのサイズが
極端に違ってくるため注意が必要です。

セル内の設定のため
どのバージョンのエクセルでも
操作方法は同じです。

◆使い方

セルの中に
文字データ全体を表示させる方法として
セルの幅を変更する
フォントのサイズを変更する
などの方法がありますが
セル幅を変更しなくても
セルの幅に合わせて
自動的に文字サイズが変更される方法です。

エクセルの書式設定で縮小して全体を表示する

1 サイズを変更したい範囲を選択します。
  全体を選択してもOKです。

2 右クリックしてメニューを表示します。

3「セルの書式設定」をクリックします。

4「配置」タブをクリックします。

5「文字の制御」の
 「縮小して全体を表示する」
にチェックを入れます。

6「OK」ボタンを押して完了です。

この例のように名簿ですと
1文字以上の差があると
文字のサイズ差がひどくなり
見栄えが悪くなってしまいます。

文字サイズに影響しない目的の利用に適しています。


確定された文字を部分的に変換する裏技

名前の隣りのセルにフリガナを表示する方法

平方/立法などの特殊装飾文字を表示する裏技

指定した位置から後を一発削除する裏技

文字と数字をつなげて表示する裏技

日付データを元に曜日を表示させる方法

設定した書式を一発で元に戻す裏技

数値を入力するだけで文字を追加表示する技

ひらがなの文字を簡単にカタカナに変える裏技

カレンダーの日付に自動で色付表示する方法

コメントの書式設定を変える方法

セルクリックでメッセージを表示する技

セル中の文字を改行しベストな表示にする方法

セル幅に文字サイズを自動的に変更する裏技

フォントを一瞬で即変する裏技

数値が0のセルを空白で表示させる方法

数値の書式をキーボードだけで即!変換する技

文字に一括で余白(スペース)を作る方法

スペースを半角/全角に統一する技

条件に合わせ色付表示させる裏技

その他の裏技