エクセルでファイルを読み取り専用で開く技

この方法は
エクセルのファイルを
確認目的で開き
間違って
ファイルに変更を加えたくない場合に有効です。

この方法はエクセルの新旧のバージョン
どちらでも利用できます。

ただし
エクセル2013以降の新バージョンで開く場合は
「ファイル」→
「開く」で表示されたメニューから
「参照」を選択して
ダイアログボックスが開きます。

エクセルを読み取り専用で開く

1、メニューの「開く」で
 「ファイルを開く」の
 ダイアログボックスを開きます。

2、開くファイルを選択します。

3、「開く」ボタンの右端にある
 [▼]をクリックします。

4、リストから
「読み取り専用で開く」をクリックします。

 開いたファイルは間違って変更して保存しても
上書きで保存されることはありません。


土日と平日別に集計する方法

指定月や年の集計をする使い方

年代別の人数を計算する関数の使い方

指定期間の合計を表示する使い方

指定曜日の集計をする関数の使い方

生年月日から年齢を表示する方法

曜日別に合計を表示させる方法

年と月でデータを検索!件数を表示する技

ファイルを読み取り専用で開く裏技

一度に複数のファイルを開く裏技

売上など成績に順位をつける方法

必要なデータの値のみコピペする方法

1つのシートを別のブックにコピーする方法