エクセルで売上など成績に順位をつける方法

◆エクセルで社員の売上や
 支店別の売上などに順位をつけて表示する

社員の売上や支店別の売上などに
順位をつけて表示する方法は
「RANK」関数を使います。

エクセルで順位や成績を付けるRANK関数

上のような表を例にすると、
C2のセルに式を入力します。

「 =RANK(B2,$B$2:$B$4,0) 」

「=RANK」は順位を表示するための関数です。

「B2」は順位を決めるための
 金額が入力されているセルが
 B2であることを指定しています。

「$B$2:$B$4」は金額が入力されている
 セルの範囲が
 B2からB4までであることを指定しています。

「B2:B4」でもOKなのですが、
 この式をコピーした時に
 範囲が変わってしまうので、
 範囲を固定するために
「$」を付け加えています。

C2に入力した式を
マウスでC4までドラッグして
コピーすればOKです。

コピーの方法はエクセル入門の
「表の作成」の「式を他のセルに貼り付ける」
 で説明しています。

RANK関数は主要関数一覧の統計でも説明しています。

この関数を利用したテンプレートはこちらにあります


土日と平日別に集計する方法

指定月や年の集計をする使い方

年代別の人数を計算する関数の使い方

指定期間の合計を表示する使い方

指定曜日の集計をする関数の使い方

生年月日から年齢を表示する方法

曜日別に合計を表示させる方法

年と月でデータを検索!件数を表示する技

ファイルを読み取り専用で開く裏技

一度に複数のファイルを開く裏技

売上など成績に順位をつける方法

必要なデータの値のみコピペする方法

1つのシートを別のブックにコピーする方法