エクセルで計算結果が突然エラー表示した時の対処方法

ある日突然エクセルの計算結果が
「#NAME?」や「#VALUE!」になってしまった。

または知人からもらったファイルの計算結果が
エラーで表示されないなどの対処方法です。

エクセル2013/2016は
下部の動画と最下部の補足説明を参照!

説明
こういう場合はアドインが
無効になっている場合が多いのでアドインの登録をしましょう。
標準では組み込まれていない「分析」ツールを使った関数式であれば、
このツールが無効になっていればエラーが発生します。

1、メニューの「ツール」→「アドイン」と進みます。

2、「アドイン」の画面で「分析」ツールにチェックを入れます。

3、「OK」ボタンを押して完了です。

4、アドインが有効になったら、
キーボードの「F9」キーを押して再計算します。

エクセルのアドインで分析ツールにチェック

この設定方法を動画でアップしました(エクセル2013/2016)
※補足説明をこのページの最下部でしています。

エクセル2013/2016で操作する場合の補足説明です。

エクセル2013以降では
「ファイル」メニューの「オプション」から実行します。

「オプション」画面が開いたらメニューの「アドイン」をクリック!

最下部に「アドイン(A)」あり、
ここの表示が「Excelアドイン」になっていることを確認。

その横の「設定(G)」をクリックします。

アドインの画面が開いたら「分析ツール」にチェックを入れ
「OK」ボタンをクリックという手順になります。

再計算は旧バージョンのエクセルの方法と同じです。