印刷ページ数をエクセルのセルに表示させる方法

エクセルのセルに印刷する
ページ数を表示させる方法です。

1、メニューの
「挿入」→
「名前」→
「定義」をクリック

2、開いた画面の
 「名前」に
 「印刷数」と入力する。 
 (他の名前でもOKです)

GET.DOCUMENT関数で印刷枚数を表示する

※エクセル2013以降では
挿入ではなく
「数式タブ」に
「名前の定義」があります。

エクセルの名前の定義

3、「参照範囲」に
 「=GET.DOCUMENT(50)」と入力します。

4、「OK」ボタンを押します。

5、枚数を表示させるセルに
 「=印刷数」と入力します。

確定すると
そのセルに数値が表示されます。

※エクセルのマクロが無効であれば表示されないようです。


エラー表示#DIV/0!など印刷しない裏技

オブジェクトを印刷しない方法

モノクロでも判別し易いグラフ印刷にする技

作成したグラフだけを印刷する方法

印刷されないコメントを印刷する裏技

印刷したい場所のみ印刷する裏技

印刷する2枚目の用紙にも項目を印刷する技

印刷するときだけ表に枠を入れる方法

印刷時のみ表を中央に合わせて印刷する技

素早く!ハイスピード印刷する裏技

見せたくないデータだけ隠して印刷する裏技

通常では印刷しない行と列も印刷する

ブック内の全てのシートを一度に印刷する方法

ヘッダーを改行する裏技

印刷 開始番号(順番)を変更する裏技

大きな表を縮小して1枚に印刷する方法

複数のシートを一度に一括で印刷する裏技

複数の表から選択した表のみ印刷する裏技

変更なしで自由な位置で改行印刷する方法

印刷ページ数をエクセルのセルに表示させる裏技