エクセルの印刷 開始番号(順番)を変更する方法

エクセルで
複数の表を印刷する場合に
ページ番号は
順番に
1,2,3というように印刷される。
しかし、別のブックに
1番にしたい表がある場合は
2,3,4というように
1ページ目を2番として印刷を開始したい。

このような時に
設定で印刷番号を変更できる方法です。

最初に旧バージョンのエクセルでの方法です。

※新バージョンのエクセルも基本操作は同じです。
 次の1の開き方が違うだけです。

1、メニューの「ファイル」→
 「ページ設定」とすすみます。

2、開いた画面の
 「ヘッダー/フッター」タブを開きます。

3「フッターの編集」をクリックします。

4「中央部」の空白になっている
 入力フォームをクリックします。

5「#」のアイコン
 (ページ番号)をクリックします。

6「OK」をクリックします。

7「ページ」タブをクリックして開きます。

8「先頭ぺージ番号」が
 「自動」となっていますので、
それを消して
 「 2 」と入力し、変更します。

9「印刷」ボタンをクリックして
 印刷を開始します。

エクセル2013以降の最新バージョンのエクセルの方法

基本的に操作方法は旧バージョンと同じです。
ページ設定は以下の方法が早いです。

「ページレイアウト」タブを開きます。

エクセルのページレイアウト

上の画面のように
右端の下の部分をクリックします。

ページ設定で
「ヘッダー/フッター」タブを開きます。

エクセルのヘッダーフッター設定

「フッターの編集」をクリックします。

フッターの編集を開始

中央の入力フォームを選択し
「#」アイコンをクリックすると
上の画面のように自動で
「&[ページ番号]が挿入されます。

「OK」をクリックして
「ページ」タブを開きます。

ページタブで印刷開始番号を変更

先頭番号が
「自動」になっているので
消して開始したい番号を
キーボードで入力して
「OK」ボタンで完了です。


エラー表示#DIV/0!など印刷しない裏技

オブジェクトを印刷しない方法

モノクロでも判別し易いグラフ印刷にする技

作成したグラフだけを印刷する方法

印刷されないコメントを印刷する裏技

印刷したい場所のみ印刷する裏技

印刷する2枚目の用紙にも項目を印刷する技

印刷するときだけ表に枠を入れる方法

印刷時のみ表を中央に合わせて印刷する技

素早く!ハイスピード印刷する裏技

見せたくないデータだけ隠して印刷する裏技

通常では印刷しない行と列も印刷する

ブック内の全てのシートを一度に印刷する方法

ヘッダーを改行する裏技

印刷 開始番号(順番)を変更する裏技

大きな表を縮小して1枚に印刷する方法

複数のシートを一度に一括で印刷する裏技

複数の表から選択した表のみ印刷する裏技

変更なしで自由な位置で改行印刷する方法

印刷ページ数をエクセルのセルに表示させる裏技