エクセルファイルの変更なしで自由な位置で改行印刷する方法

エクセルのシートに
複数のページがある表で
印刷する場合に
どの位置で区切って
次ページを印刷するかを
ファイルに変更を加えずに
自分の好みで変更することができる。

この方法は新旧どちらの
エクセルのバージョンでも
同じ操作方法ですが
表示に違いがあるため
エクセル2013以降の
説明画像も追加しておきます。

まず
旧バージョンのエクセルで説明します。

エクセル2007などでページを改行印刷

1、メニューの
 「表示」→
 「改ページプレビュー」と進みます。

2「改ページプレビューへようこそ」の
  画面が表示されるので
 「OK]ボタンを押して閉じます。

3、ページのプレビュー画面が表示されます。

 画面を下へスライドさせて
 改行位置のラインが
 表示されている位置を表示させます。

4、改行位置のラインを
 マウスでドラッグして
 改行したい位置へスライドすればOKです。

5、印刷プレビューで確認して
 印刷を実行します。

★新バージョンのエクセルでは
 「改ページプレビューへようこそ」の
  画面は表示されません。

エクセルの
「表示」タブを開いたら
「改ページプレビュー」をクリック。

左の列番号に改行する場所に
デフォルトの青いラインが入っているので
これをマウスで上下にドラッグして
改行したい位置に移動します。

エクセル2016/365で改行印刷

改行する位置は印刷可能な
枚数分ラインが入っているので
印刷目的に合わせて全て調整します。

先に
「ページレイアウト」タブを開き
「サイズ」アイコンで
 印刷サイズを決めておくと
1ページごとに点線の枠が入りますので
改行位置を判断し易いと思います。