エクセルの技!キーボードでセルを一発挿入する技

エクセルの表に行を一つ追加するには
通常は右クリックからの
メニューから挿入を選択する
マウスを使った操作となりますが、
このページではマウスを使わず
キーボードだけで
簡単に1行を追加できる方法をお知らせします。

マウスを持つことなく
2ステップの操作で挿入が可能なので
エクセルの作業の時短に役立ちます。

どのバージョンの
エクセルでも可能なのでご活用ください。

エクセルの表にセルを追加するのに
キーボードだけで一発挿入する技です。

このショートカットキーの
操作を覚えておくと作業が楽になりますよ!

セルをキーボードで追加する方法

1、挿入する位置のセルを選択します。
2、「Ctrl」と「Shift」と「+」キーを同時に押します。
3、挿入方法指定のダイアログが表示されます。
4、「Enter」キーを押して追加完了です。

※エクセルに追加されるセルの行は最初に選択したセルの上に追加となります。