エクセルで月末が何日なのか?知るための方法

今月の末日は31日だっけ?
30日だったかな?
28日だったかな?

そんな?を即解決できる表示方法です。

エクセルで作成した
表の上部に設定しておくと便利かも。

3つのセルに関数を使いますが
複雑ではありません。

◆使い方

知りたい月の末日が
何日になるか知るための方法です。

図で説明します。

E1のセルは
知りたい月の
日付を入力するセルです。

 ※ 日は何日でもOK

エクセルで月末を表示させる関数

◆上の図のE4のセルに入力した関数が
 今回の目的の末日を表示する方法ですが
 翌月のデータから結果を求めるため
 図のように翌月データを表示する式が必要です。

E2セルの式:求めるのは何月?と
E3セルの式:その翌月の初日は何日?
 を表示する方法を先に表示させます。


★E2のセルは
 E1のデータから何月なのか?を調べます。
 MONTH関数を使います。

=MONTH(E1)
※解説
(E1)は年月日が入力されている
セルの番号です。


★E3のセルは、
 その翌月の1日を表示します。

=DATE(YEAR(E1),E2+1,1)
※解説
DATEの日付関数と
YEARの年を表示する関数を使っています。

翌月の初日を求めるのに
年月日があるセルの番号を指定して
そこから得た日付に1日足した計算をしています。

複雑な式に感じますが、
その式を覚える必要はなく
上の式をコピペして
セル番号だけを変えれば
どのセルに入力されていても対応できます。


★E4のセルは、
 知りたい月の末日
(結果)を表示します。

DAY関数を使います。

=DAY(E3-1)
※解説
=翌月を表示したセル(E3)から
1日引くだけの式です。


◆まとめ
調べる月の年月日に
1日足して翌月の初日が何日かを求め
そこから
1日引いて末日を表示する方法になります。

一度上の図と同じセルに
上の式をコピペして
実行してみると理解し易いと思います。


曜日別に合計を表示させる方法

SUM 関数なしで一発で合計を出すエクセル活用技!

15分や30分の単位で切り上げ切り下げする方法

アルバイトの金額を計算!自動表示方法

タテ/ヨコの総合計を一発で出す方法

ローン返済額と利率から返済回数を表示する方法

小数点以下を四捨五入で表示する方法

支払い予定日を自動表示する方法

エクセルで時間の引き算や計算をする方法

書式を除き式だけ一発で貼り付けする方法

月末が何日なのか?知るための方法

関数を使い指定した文字のグラフを作る方法

セルに名前を付けて計算する方法(動画付 説明)

セルに名前を付けて計算する方法その1

セルの入力を制限(ロックや保護)する方法

式の中に文字を入れてもエラーにならない方法

数式の参照元を矢印で表示させる方法

土日、祭日を除いた勤務日数の計算方法 (関数活用)

計算式の範囲指定を名前指定に変更する方法

ダブルクリックでエクセルの式をコピペする方法