エクセルの数式の参照元を矢印で表示させる方法

エクセルで
複雑な数式を使ってできている表計算で、
(関数を使った式など)

どのセルの数値を参照して
結果を表示しているのか?
それを知るために、
関連したセルを矢印で表示させると、
一目で参照元セルを知ることができる。

関数の使い方を勉強するのに便利な機能です。

次の手順は旧バージョンのエクセルでの方法です。

1、メニューの
「表示」→
「ツール」→
「ワークシート分析」→
「ワークシート分析ツールの表示」
 とすすみます。

エクセルのワークシート分析

2、計算結果が表示されている
 セルを選択します。

3、表示されたツールバーの
「参照元のトレース」ボタンを
 クリックします。

エクセル2013以降の最新バージョンでは
「数式」タブに
「参照元のトレース」があります。

4、参照元のセルから
 青色の矢印が表示されます。

5、矢印を削除するために
「すべてのトレース矢印を削除」
 ボタンをクリックします。

矢印は参照元からも
結果表示セル
どちらからもでも
表示させることができるので、
それぞれのセルを選択して試してみましょう。


曜日別に合計を表示させる方法

SUM 関数なしで一発で合計を出すエクセル活用技!

15分や30分の単位で切り上げ切り下げする方法

アルバイトの金額を計算!自動表示方法

タテ/ヨコの総合計を一発で出す方法

ローン返済額と利率から返済回数を表示する方法

小数点以下を四捨五入で表示する方法

支払い予定日を自動表示する方法

エクセルで時間の引き算や計算をする方法

書式を除き式だけ一発で貼り付けする方法

月末が何日なのか?知るための方法

関数を使い指定した文字のグラフを作る方法

セルに名前を付けて計算する方法(動画付 説明)

セルに名前を付けて計算する方法その1

セルの入力を制限(ロックや保護)する方法

式の中に文字を入れてもエラーにならない方法

数式の参照元を矢印で表示させる方法

土日、祭日を除いた勤務日数の計算方法 (関数活用)

計算式の範囲指定を名前指定に変更する方法

ダブルクリックでエクセルの式をコピペする方法