エクセルのセルの入力を制限(ロックや保護)する方法

関数や式が入力されているセルに、
間違って入力して
式が消えてしまったりしないようにしたり、
入力してほしくないセルがある場合は、
入力を制限することができます。

この方法は
旧バージョンのエクセルで説明していますが
後ほど新バージョンでの方法を追記する予定です。

1、まず、
 入力しも良いセル全体の範囲を指定して
 右クリックします。

2、表示されたメニューの
 「セルの書式設定」をクリックします。

3、「保護」タブをクリックして、
 「ロック」にあるチェックを外します。

エクセルのセルを保護する方法

4、メニューの
「ツール」→
「保護」→
「シートの保護」をクリックします。

5、表示された画面の
「パスワード」に
 記憶し易いパスワードを入力して
「OK」ボタンをクリックします。

エクセルのシートをロックする方法

6、「パスワードの確認」画面が表示されますので、
 再度同じパスワードを入力します。

※パスワードは必ずメモしておきましょう!!

全てのセルを入力不可にする場合は、
1の範囲指定をせず、
4の作業から初めてください。

新バージョンのエクセルの方法は
追記アップまでしばらくお待ちください。