エクセルのセルの入力を制限(ロックや保護)する方法

関数や式が入力されているセルに、
間違って入力して
式が消えてしまったりしないようにしたり、
入力してほしくないセルがある場合は、
入力を制限することができます。

この方法は
旧バージョンのエクセルで説明していますが
後ほど新バージョンでの方法を追記する予定です。

1、まず、
 入力しも良いセル全体の範囲を指定して
 右クリックします。

2、表示されたメニューの
 「セルの書式設定」をクリックします。

3、「保護」タブをクリックして、
 「ロック」にあるチェックを外します。

エクセルのセルを保護する方法

4、メニューの
「ツール」→
「保護」→
「シートの保護」をクリックします。

5、表示された画面の
「パスワード」に
 記憶し易いパスワードを入力して
「OK」ボタンをクリックします。

エクセルのシートをロックする方法

6、「パスワードの確認」画面が表示されますので、
 再度同じパスワードを入力します。

※パスワードは必ずメモしておきましょう!!

全てのセルを入力不可にする場合は、
1の範囲指定をせず、
4の作業から初めてください。

新バージョンのエクセルの方法は
追記アップまでしばらくお待ちください。


曜日別に合計を表示させる方法

SUM 関数なしで一発で合計を出すエクセル活用技!

15分や30分の単位で切り上げ切り下げする方法

アルバイトの金額を計算!自動表示方法

タテ/ヨコの総合計を一発で出す方法

ローン返済額と利率から返済回数を表示する方法

小数点以下を四捨五入で表示する方法

支払い予定日を自動表示する方法

エクセルで時間の引き算や計算をする方法

書式を除き式だけ一発で貼り付けする方法

月末が何日なのか?知るための方法

関数を使い指定した文字のグラフを作る方法

セルに名前を付けて計算する方法(動画付 説明)

セルに名前を付けて計算する方法その1

セルの入力を制限(ロックや保護)する方法

式の中に文字を入れてもエラーにならない方法

数式の参照元を矢印で表示させる方法

土日、祭日を除いた勤務日数の計算方法 (関数活用)

計算式の範囲指定を名前指定に変更する方法

ダブルクリックでエクセルの式をコピペする方法