SUM 関数なしで一発で合計を出すエクセル活用技!

エクセルで
表のデータの合計を求める場合
通常はオートSUM 関数を使いますが
関数なしで
これを素早く一発で計算してしまう方法です。

説明は画像も参照ください。

詳細は下部に記載しています。

エクセルで合計を出すショートカットキー

次のようにあまりに簡単な作業です。

1、合計を計算するデータの範囲を
 マウスでドラッグして選択します。

2、キーボードの
[Shift] と
[Alt] と
[=] を同時に押します。

※ 数字がないセルがあるとエラーになります。


曜日別に合計を表示させる方法

SUM 関数なしで一発で合計を出すエクセル活用技!

15分や30分の単位で切り上げ切り下げする方法

アルバイトの金額を計算!自動表示方法

タテ/ヨコの総合計を一発で出す方法

ローン返済額と利率から返済回数を表示する方法

小数点以下を四捨五入で表示する方法

支払い予定日を自動表示する方法

エクセルで時間の引き算や計算をする方法

書式を除き式だけ一発で貼り付けする方法

月末が何日なのか?知るための方法

関数を使い指定した文字のグラフを作る方法

セルに名前を付けて計算する方法(動画付 説明)

セルに名前を付けて計算する方法その1

セルの入力を制限(ロックや保護)する方法

式の中に文字を入れてもエラーにならない方法

数式の参照元を矢印で表示させる方法

土日、祭日を除いた勤務日数の計算方法 (関数活用)

計算式の範囲指定を名前指定に変更する方法

ダブルクリックでエクセルの式をコピペする方法