SUM 関数なしで一発で合計を出すエクセル活用技!

エクセルで
表のデータの合計を求める場合
通常はオートSUM 関数を使いますが
関数なしで
これを素早く一発で計算してしまう方法です。

説明は画像も参照ください。

詳細は下部に記載しています。

エクセルで合計を出すショートカットキー

次のようにあまりに簡単な作業です。

1、合計を計算するデータの範囲を
 マウスでドラッグして選択します。

2、キーボードの
[Shift] と
[Alt] と
[=] を同時に押します。

※ 数字がないセルがあるとエラーになります。