エクセルで目標達成した数値に色を付けて表示する方法

このページでは
エクセルで作成した
売上表のデータから
目標に達成した金額のみに
自動的に色が付くように設定して
一目で達成したデータを
確認できるようにする方法を説明しています。

特にデータの多い表の場合は
視認性がよくなり便利だと思います。

今回は売上の例ですが、
テストの点であったり
他の目標にも活用できます。

最新版と旧エクセルとでは
操作方法に違いがあります。

エクセル2016を利用した動画説明も追加しています。

最初に旧バージョンのエクセルでの操作方法です。

条件付き書式設定で、
売上の目標に達成した数値に
色を付けて表示する方法です。

◆説明 
(売上が50万円以上に色を付ける場合の例)

1、設定する表全体の
 範囲をマウスでドラッグして指定します。

2、メニューの「書式」→
 「条件付き書式」と進みます。

エクセルの条件付き書式設定

3、開いた画面の「条件」を
 ▼をクリックしてメニューを表示して
次のように設定します。

[ セルの値が] 
[ 次の値以上 ] 
[ 500000 ]

4、「書式」ボタンを押します。

5、表示された画面の
「フォント」タブをクリックします。

6、「色」の項目の▼をクリックして
 色メニューを表示します。

7、表示に使う色を選択します。

8、「OK」ボタンをクリックします。

9、条件付き書式設定画面の
「OK」ボタンをクリックして完了。

書式設定のみで色を付けて表示する方法はこちらです。

エクセル2013以降の新しバージョン
エクセルでの操作方法を動画にしました。

この動画はエクセル2016で作成しています。