エクセル2013以降でメニューバーを表示/非表示にする方法

エクセル2013以降のバージョンで
メニューバーを
表示・非表示にするには
エクセル右端上部の[↑]アイコンをクリックします。

エクセルのメニューバーの表示コントロール

すると次の3種類の表示方法が出現するので、
いずれかを選択します。

エクセルのメニューバー表示メニュー

中央の「タブの表示」が
デフォルトの標準表示です。

タブのみの表示

下の画像参照
「タブとコマンドの表示」では
メニューの下に
リボンと言うアイコン一覧を開けます。

タブとコマンドの2つを表示

「リボンを自動的に非表示にする」では、
ほぼ全画面表示になります。

リボンを自動的に非表示

下の画像参照!
全画面表示では[↑]アイコンの手前に
[・・・]が表示されるので、
これをクリック
またはマウスを最上部に合わせた時に表示される

薄緑に変わった帯状の部分をクリックすると
リボンが表示されます。

リボンを一時的に再表示

旧バージョンの操作方法はこちらへ


メニューバーを表示/非表示にする方法 

1000→1というように表示する方法 

〒マークを後から一括挿入する方法 

画像をワンクリックで挿入する方法 

ウィンドウを固定し常に項目を表示する技 

スクロールバーの移動より早く移動する技 

不要なツールバーのボタンを非表示にする方法 

交互にセルの色を変える方法 

同じ図形を簡単に複数配置する方法 

同じ設定の図形を複数作る方法 

姓名を自動で振り分けて表示する方法 

完成した表をスッキリ綺麗に見せる技 

指定範囲のセルのデータをまるごと入替える技 

挿入した図の明るさを調整する方法 

数字の前に記号やNoなどを付加えて表示する方法 

書式を登録して簡単に再利用する方法 

目標達成した数値に色を付けて表示する方法 

範囲の列や行を全て同じ幅にできる技 

良く使うツールをツールバーに登録する方法 

英字+ナンバーでナンバーのみ連番にする方法 

その他の裏技