エクセルでよく使う画像をワンクリックで挿入する方法

このページでは
エクセルで毎回同じ画像を挿入する場合に
保存先を指定後に
ファイルを選択という手間を省き
アイコンをクリックだけで
同じ画像を挿入でき、
毎回ファイル選択をする必要がなくなる
便利な方法を説明しています。

ただし、
この方法を有効にするには
最初に少々手間がかかります。

ここでは、
この登録する方法を説明しています。

なお新旧のエクセルのバージョンにより
操作方法が異なりますため、
新バージョンのエクセルは
動画説明を追加しました。

エクセルでよく使う画像を登録する

最初に旧バージョンのエクセルでの操作方法です。

エクセルでよく使う画像を
ボタンのワンクリックで挿入できるようにする方法です。

1、メニューの「ツール」→
 「ユーザー設定」と進みます。

2、開いた画面の「コマンド」タブを開きます。

3、「分類」のメニューから
 「マクロ」を選択します。

4、「コマンド」メニューから
 「ユーザー設定ボタン」をクリックします。

5、そのまま「ユーザー設定ボタン」を
 ドラッグしてツールバーに落とします。

6、「ユーザー設定」画面をそのままにして
 ツールバーに追加したアイコンを
 右クリックします。

7、開いたメニューから
 「ハイパーリンクの設定」→
 「画像の挿入」へと進みます。

8、開いた画面の「ファイル」から
 利用する画像を選択し
 「OK」ボタンで画面を閉じます。

9、「ユーザー設定」画面の
 「閉じる」をクリックして
 この画面を閉じます。

次回より追加したアイコンを
クリックするだけで
同一の画像を何度でも挿入できます。

エクセル2013以降のバージョン
 動画説明でご確認ください。

この方法は
動画挿入手順をマクロに記録して、
マクロに同じ操作を自動で実行させる方法です。

そして、
そのマクロを簡単に起動できるように
クイックアクセスツールバーに
マクロアイコンを追加します。

マクロというと
初心者には難しく思えますが、
ビデオの録画と似たようなものですので
さほど難しくありません。

マクロ記録開始→
エクセルを実際に操作する→
記録終了と簡単なものです。

この動画で理解できると思います。