エクセルの裏技!名前の上にふりがなを表示する方法

このページでは
エクセルのセルに入力した名前に
フリガナを表示する方法と
表示したフリガナを
簡単に編集して
強調表示に変える方法を説明しています。

この説明ではフリガナに
スタイルや太字・サイズ・色などの
設定変更を加えた例となっています。

新旧のエクセルのバージョンにより
操作手順が異なるため
新バージョンは動画説明を追加しました。

まず旧バージョンのエクセルでの方法です。

名前を入力したセル内で、
名前の上にふりがなを表示する方法です。

◆説明 

1、ふりがなを表示するセルを
マウスでドラッグして範囲を指定します。

2、メニューの「書式」→
「ふりがな」→「表示/非表示」と進みます。

エクセルの書式設定でふりがなを表示

3、名前の上にふりがなが表示されます。
メニューの「書式」→
「ふりがな」→「設定」と進みます。

4、表示された画面で
「ひらがな」か「カタカナ」を選択します。

5、「フォント」タブをクリックします。

6、「色」の▼をクリックして
 表示された色メニューから好みの色を選択します。

7、太字にする場合は
「スタイル」から「太字」を選択します。

8、「OK」ボタンを押して完了です。

名前の並び替えで、ふりがなを使用しない方法はこちらです。

エクセル2013以降の最新バージョンでは
操作手順が違いますので
次の動画説明を参照してください。

この動画説明はエクセル2016で作成しています。

リボン表示のメニューでは「書式」タブはなく
「ホーム」タブから
簡単に設定画面に移動できるようになっています。