エクセルの表を一発でデザインアップする方法

このページでは
エクセルで作成したシンプルな表を
マウス操作だけで簡単に
綺麗な見栄えのよいデザインに変えてしまう
方法を説明しています。

旧バージョンのエクセルでは
選択するデザインも地味でしたが、
最新バージョンではカラフルな
多くのデザインを選択できるようになりました。

新旧のバージョン別に説明していますので、
ご利用の環境に合わせてご活用ください。

最初に旧バージョンのエクセルでの操作方法です。

エクセルの表に罫線を入れたりセルの幅を設定したり
書式を変更したりとか、表を整える作業を
一発でキレイに整えられた表に変身させる方法です。

データ入力だけで簡単にできるので
特に初心者の方におすすめです。

エクセルのオートフォーマットを使う

1、データを入力した範囲を
 マウスでドラッグして範囲指定します。

2、メニューの「書式」→
 「オートフォーマット」へ進みます。

3、開いた画面からデザインを選択します。

4、「OK」ボタンを押して完了です。

エクセル2013以降のバージョンの場合
 セルの範囲を選択後に
「ホーム」タブの
「テーブルとして書式設定」の横にある
 ▼をクリックしてデザイン一覧を開きます。

エクセルの表をテーブルとして書式設定

デザインを選択したら「OK」ボタンを押しますが
その後に次の確認画面が表示されます。

変更する表の範囲を指定する

範囲は既に選択されているので
セルの範囲が表示されています。

ここで範囲を変えることもできますが、
問題なければ「OK」ボタンを押します。

次のように選択したデザインに一発で変更されました。

綺麗にカッコよくなった表のデザイン

このデザインはオートフィルタも自動的に挿入されるので便利です。