エクセルの裏技!マウスなしでシートを素早く切り替える方法

このページでは
エクセルのシート(Sheet)を
マウスではなくキーボードだけで
表示切替する方法を説明しています。

この方法を使えば
入力作業の途中でも
キーボードからマウスに持ち帰ることなく
即切換えができて便利です。

利用するキーも二つだけです。

ショートカットキーとなると
覚えるのがめんどくさいイメージがありますが、
これはアップとダウンキーを利用するので
作業がイメージでき忘れてしまうこともないと思います。

作業の効率アップ!
時短に有効なので覚えておくとよいです。

◆説明

エクセルの操作でマウスを使わずに
シートをスムーズに素早く切り替える方法です。
とても簡単なので覚えておくと便利です。

今開いているシートが
2月であるとすると
1月のシートに切り替えるには、
キーボードの
[Ctrl]キーを押しながら
[PageUp]を押します。

キーボードでエクセルのシートを切り替える

3月のシートに切り替えるには、
キーボードの
[Ctrl]キーを押しながら
[PageDown]を押します。

エクセルに複数のシートがある場合も
[PageUp]キーと[PageDown]
を押すことにより
連続してシートの切り替えができます。

※注意としてUpとDnキーが矢印キーと
併用されている場合は
Fnキーも同時に押す必要があります。