エクセルの複数のシートを簡単に切替える方法

エクセルに作成した複数のシート(Sheet)を
名前の一覧から簡単に選択して開く方法です。

この方法ですと
エクセルのシート名を変更していなくても
(Shhet1/Sheet2/Sheet3となっていても)
何が入力されたシートか
名前一覧から確認もできて便利です。

ただし、
シート名を変更するのと
同等の設定の手間が最初だけ1回必要です。

便利なのはエクセルの一番下にある
シート名から選択しなくても
上部の名前ボックスから操作できる点です。

作業の時短が期待できますので、是非お試しください。

操作方法は
どのエクセルのバージョンも同じです。

このページでは画像と動画両方で説明していますので、
分かり易いと思います。

説明

エクセルのシートが複数ある場合に
簡単に切替える方法のひとつです。

開いたシートの適当なセルを選択し
(できればタイトルを入力したセルが良い)
名前ボックスに名前を入力します。

シートが店名別になっているのであれば
Sheet1を開いてA店と入力。
Sheet2を開いてB店と入力。
というようにします。

入力が完了すると、
名前ボックスにリストができるので
リストから名前を選択すれば、
シートの切り替えが名前で出来ます。

エクセルの名前ボックスでシートを切り替える

エクセル2013で操作した動画をアップしました。
旧バージョンのエクセルも同じ操作です。


メニューバーを表示/非表示にする方法 

1000→1というように表示する方法 

〒マークを後から一括挿入する方法 

画像をワンクリックで挿入する方法 

ウィンドウを固定し常に項目を表示する技 

スクロールバーの移動より早く移動する技 

不要なツールバーのボタンを非表示にする方法 

交互にセルの色を変える方法 

同じ図形を簡単に複数配置する方法 

同じ設定の図形を複数作る方法 

姓名を自動で振り分けて表示する方法 

完成した表をスッキリ綺麗に見せる技 

指定範囲のセルのデータをまるごと入替える技 

挿入した図の明るさを調整する方法 

数字の前に記号やNoなどを付加えて表示する方法 

書式を登録して簡単に再利用する方法 

目標達成した数値に色を付けて表示する方法 

範囲の列や行を全て同じ幅にできる技 

良く使うツールをツールバーに登録する方法 

英字+ナンバーでナンバーのみ連番にする方法 

その他の裏技