エクセルの金額が1万円以上で万を付けた表示に!

このページでは
マイクロソフトのエクセルに入力した
金額を万や円を付け加えた表示になるように
設定する方法を説明しています。

旧バージョンのエクセルで説明していますが、
最新バージョンのエクセルでも同じ方法で実行できます。

実際の設定画面の画像使った説明をしていますので
分かり易いかと思います。

エクセルで計算された金額が
10000円以上となるセルの表示を、
1万というふに、万を付けた表示に変える方法です。

1、エクセルの表示を変えたいセルを右クリックします。

2、表示されたメニューの「セルの書式設定」をクリックします。

3、表示された「セルの書式設定」の
 「表示形式」のタブの「分類」にある 
 「ユーザー定義」をクリックします。

セルの書式設定

 この後4の説明に続く!※エクセル2013は最下部の動画を参照!

4、その右側の「種類」の入力フォーム(図で赤丸がしてあるところ)をクリックします。

5、この部分へ次のように入力します。

「 [>=10000]#”万”####”円”;#”円” 」

6、この設定画面の「OK」ボタンをクリックして完了です。
次の図のように、535.000 なら、53万5000円と表示されます。

エクセルのユーザー定義の設定

この書式の条件は、2つの条件でできており、その条件を「;」で分けています。

条件1、「 [>=10000] 」 →エクセルのセルの数値が
 10000以上なら「#”万”####”円”」
→ 10000以上に「万」をつけ、下4桁の数値に「円」をつける。

 条件2、「#”円”」→ セルの数値が1000円以下の場合は、
 数値に「円」をつけて表示する

最新バージョンのエクセルでも同じ方法ですので幅広く活用できると思います。


メニューバーを表示/非表示にする方法 

1000→1というように表示する方法 

〒マークを後から一括挿入する方法 

画像をワンクリックで挿入する方法 

ウィンドウを固定し常に項目を表示する技 

スクロールバーの移動より早く移動する技 

不要なツールバーのボタンを非表示にする方法 

交互にセルの色を変える方法 

同じ図形を簡単に複数配置する方法 

同じ設定の図形を複数作る方法 

姓名を自動で振り分けて表示する方法 

完成した表をスッキリ綺麗に見せる技 

指定範囲のセルのデータをまるごと入替える技 

挿入した図の明るさを調整する方法 

数字の前に記号やNoなどを付加えて表示する方法 

書式を登録して簡単に再利用する方法 

目標達成した数値に色を付けて表示する方法 

範囲の列や行を全て同じ幅にできる技 

良く使うツールをツールバーに登録する方法 

英字+ナンバーでナンバーのみ連番にする方法 

その他の裏技