エクセルの裏技!セルに式を表示する技

このページでは
エクセルのセルに入力した式を
直接セルに表示させる方法をお知らせしています。

通常入力した式は
数式バーで確認できますが、
複数の式が各セルに入力されている場合に
入力したセルに式が表示できればシート全体の
構成のイメージが分かり易くなると思います。

エクセルの新旧のバージョンにより
操作方法が違いますので両方を説明をしています。

まずはエクセルの旧バージョンでの操作方法です。

エクセルの計算式がある表で
どのセルに
どのような式が入力されているか一発でわかる方法です。

入力されたセルに式を表示します。

エクセルのメニューの「ツール」→「ワークシート分析」→
 「ワークシート分析モード」と進めばOKです。

エクセルのワークシート分析モード

最新バージョンのエクセルでは
「数式」タブを開き
ワークシート分析の項目にある
「数式の表示」で実行できます。

次のエクセルの画面画像でご確認ください。

エクセルの数式タブの数式の表示