エクセルの裏技!組織図を簡単に作る技

このページでは
エクセルで簡単に
組織図を作る方法を説明しています。

エクセル2013以降では
手順が異なりますので
動画説明も追加して説明しています。

この方法を見ていただければ
組織図以外でも
いろいろな図形を簡単に
エクセルシートに挿入できることが分かります。

何かの図形を簡単に
作りたいとおもったら
お役にたてる情報!
作り方だと思います。
ご活用ください。

まずは
旧バージョンのエクセルでの作成方法です。

パーツを組み合わせていくだけで、
簡単に組織図ができてしまう方法です。

1、メニューバーの
 「挿入」→「図」→「組織図」と進みます。

※officeXpでは、
「挿入」→「図表」と進み、
「組織図」を選択します。

図の挿入選択画面

2、「Microsft Organization Chat」
 という組織図作成ツールが開きます。

 インストールされていない場合は、
 インストール画面となりますので、
 office CDを用意する必要があります。
 指示に従いインストールを開始します。

Microsft Organization Chat

3、このツールの画面に、
 基本の組織レイアウトが表示されます。

 名前やタイトルを
 変更したい位置をクリックすると、
 図のように、

 ・名前
 ・タイトル
 ・<コメント1>
 ・<コメント2>

 という表示になりますので、
 それぞれに当てはまる名前を入力してください。

エクセルで完成した組織図

完成した組織図は、
画像やワードアートを
挿入したときと同じように、
位置の移動やサイズの変更が可能です。

エクセル2013以降の最新バージョン
次の動画で説明しています。
エクセル2016で作成しています。