エクセル2013/2016の使い方「No18」日付 時刻 %表示にする方法

このページでは
エクセルのセルに入力した
データの数値を
日付や時刻・パーセントなどに
単位を変えて表示する方法を説明しています。

エクセルの画面の実例画像を使い
丁寧に説明しています。

単純に
表示設定だけを変えただけでは
間違った表示になる場合もあり
その注意事項なども記載していますので、
ご確認ください。


数値の表示方法の変更

前回は
エクセルの数値を
桁で区切ったり
「¥」を付けたり
マイナスの数値の表示を変える方法

説明しました。

今回はその続きで
日付・時刻・%に表示を変える方法です。

※「セルの書式設定」を開く方法は
 1つ前のページで説明しています。

「分類」を
「日付」に変えました。

「種類」が
「2012/3/14」というように
「/」付が選択されています。

エクセルの数値を日付に変えて表示する方法

この「種類」を
メニューから選択することにより
「月日」の挿入もできるし、
時間も追加できます。

「ローケル」が日本語ですが
「中国語」に変えられます。
「西暦」を
「和暦」にすると
「H」や
「平成」に変えられます。

「分類」を時刻に
「種類」を
「1:30PM」に変えてみました。

エクセルの表示を時刻に変える設定

サンプルが
12:00AMと表示されていますが
元の数値が時刻でない場合。

例えば
1000の場合に
「13:30:55」を選択すると
「0:00:0」というように表示されます。

セルに
「10:00」というように入力すると
確実に時刻になります。

「分類」を
「パーセンテージ」に変えました。

数値を%表示にする設定

サンプルが
「1000%」と表示されていますが、
先にセルに
1000 と入力されている場合
100000% になります。

一度これで書式を確定してセルに
1000 と再入力すると
1000% に変わります。

空白のセルを
パーセンテージに変えておいて
数値を入力すると
確実に
その数値に%が付加された表示になります。

エクセルの文字列・その他・ユーザー定義へ


1.エクセルの起動 

2.新規ブックを開く 

3.ファイルの保存方法 

4.保存先の選択方法 

5.ファイル名の入力 

6.シートのサイズの設定 

7.印刷サイズの設定 

8.印刷サイズの確認 

9.余白の設定方法 

10.プレビューで設定 

11.セルとシートの説明 

12.文字入力とセル幅 

13.セル幅に文字を合わせる 

14.セル内で改行する方法 

15.文字を編集する方法 

16.文字色の設定方法 

17.連番を入力する方法 

18.罫線の挿入方法 

19.罫線を編集する方法 

20.セルの結合方法 

21.結合後の編集方法 

22.数値の表示変更 

23.日付 時刻 %表示 

24.郵便表示と小数点 

25.計算式の入力方法 

26.簡単に合計を計算

27.式を複数セルにコピー

28.答えの場所を移動する

29.関数を使った式を使う